土屋鞄「クラリーノ®・エフ ベーシックカラー」の2019年モデル商品ラインナップ

アンケート調査でわかった、 2018年に購入されたランドセルのカラーは以下の通りです。 色選びの参考になれば幸いです♪ 2018年_【人気カラー】データ(カラーラインナップにて表示)
  その他:ブラック、イエロー、シルバー、ゴールド、グリーン等

土屋鞄「クラリーノ®・エフ ベーシックカラー」

クラリーノ®・エフ ベーシックカラー

人工皮革「クラリーノ®・エフ」を採用したコストパフォーマンスが高いモデルです。

牛革やコードバンと比較しても、とにかく軽量、手入れもしやすいですね。

このベーシックカラーモデルは定番カラーをベースにカラーバリエーションも豊富なのも特徴です♪

クラリーノ®・エフ ベーシックカラーの製品スペック

クラリーノ・エフ ベーシック

取り扱いカラー

クラリーノ®・エフ ベーシックカラーカラー一覧(赤×白、赤×さくら、ローズ×ピンク、茶×ピンク、茶×パープル)

※黒は男の向けカラーで除外

人工皮革であるクラリーノ素材を採用していることもあり、土屋鞄の中では低価格なランドセルとなります。

価格

69,000円(税込)

重さ

約1,150g

A4フラットファイル

対応

防水

取り扱いブランド

土屋鞄

内寸サイズ

31.0cm×23.2cm×11.5cm

ただ低価格帯といってもさすが職人集団である土屋鞄、作りに妥協はありません。コストパフォーマンス抜群のランドセルなので土屋鞄の中でも売り切れになってしまう可能性が一番モデルです。

クラリーノ®・エフ ベーシックカラーのココが魅力♪

クラリーノとは1964年に「クラレ」が開発した「軽量」「耐久性」「風合い」の3拍子揃った人工皮革で、特にランドセル用素材のクラリーノは進化し続けています。

クラリーノ®・エフってどんな素材?

ランドセルの素材「クラリーノ®・エフ」について

※引用元:クラリーノタウン「クラリーノの種類」より

クラリーノ®・エフは「風合い」「軽量」さが売りなので、質感・機能性にこだわる土屋鞄がチョイスしている理由も頷けますね♪

土屋鞄のランドセルの機能性や特徴について

土屋鞄「牛革 アンティークモデル」の特徴(U字型背あて,8段階肩ベルト調節,防水加工)について
6年間使い続ける上で快適に利用できる工夫が施されている土屋鞄のランドセル。低価格帯のモデルでも高価格帯モデルと同様、細部にわたり職人技が光ります♪

購入すると5つの特典が付いてくる

土屋鞄「牛革 アンティークモデル」の購入特典(ランドセル袋,きんちゃく,雨カバー,6年間サポートブック,革製のレターセット「かぞくのおてがみ」)について
雨カバー、きんちゃく、ランドセル袋は実用的、革製のレターセットは家族同士のコミュニケーションにも一役かってくれそうです( ̄▽ ̄)6年間サポートブックは取り扱い方法だけでなく、修理についても記載されていますので目は通しておきましょう!

2018年購入者アンケートから見るおすすめのカラー♪

アンケート調査でわかった、
2018年に購入されたランドセルのカラーは以下の通りです。
色選びの参考になれば幸いです♪

2018年_【人気カラー】データ(カラーラインナップにて表示)

  その他:ブラック、イエロー、シルバー、ゴールド、グリーン等

ではランキング結果を元に当編集部がおすすめカラーを紹介します♪

2019年モデルは受付完了、完売しました、、低価格帯でありならがら、しっかりした作りで人気のモデルなため、今年も6月上旬には完売してしまいました。早期購入が望ましいモデルですね、、
赤系
クラリーノ®・エフ ベーシックカラー レッド

定番カラーの赤系で背あて部分の色違いで3種類用意されています。人工皮革とはいえ、風合いの良いタイプのクラリーノなので、チープな感じがしないですね♪定番カラーだけど質感は良いものがよい。でも価格は抑えたいならこのカラーモデルがお勧めです♪

茶系
クラリーノ®・エフ ベーシックカラー レッド

2018年に購入された割合が増えたのが茶系のランドセルですが、ベーシックカラーモデルでは2種類用意されています。こちらは背あて、内装がパープルとピンクという組み合わせです。茶色×白色というモデルもあればなぁ…と思いましたが、地味になりすぎないカラーバリエーションが揃っている感じでしょうね!